透明のマツエクグルーを使うメリットは?使用する時の注意点

透明マツエク ブログ

マツエクグルーは透明な接着剤だと思っている方が多いですが、実は黒く着色されているのが一般的です。しかし、マツエクの種類や施術を受ける方の体質によっては、透明のグルーの方がメリットが多い場合があります。そのため、透明のグルーの特徴を知り、正しく使い分けることが重要です。この記事では透明なマツエクグルーの基礎知識を紹介します。

 

» まつげエクステとは?今さら聞けない基本のキを優しく解説!

 

ランキング
新規会員登録のキャンペーン

≫ 【シークレットセール】今すぐ会員登録で全商品20%OFFの優待クーポンGET【今だけ】

※ クーポンコードは会員登録後の自動配信メールに記載しております

マツエクグルーが黒く着色してある理由

アイリストの使いやすさと安全性が確保されるため、ほとんどのマツエクサロンで黒色のグルーが採用されています。マツエクグルーは当初、透明が主流でした。なぜなら、シアノアクリレートや増粘剤などは基本的に無色透明の成分だからです。同じくシアノアクリレートを主成分とする、ネイル用のグルーや木工用の瞬間接着剤は無色透明が一般的ですよね。しかし、マツエク用のグルーは、カーボンブラックという黒色の発色成分があえて配合されています。グルーを着色することでしっかり目に見えるようになり、安全性と作業性がアップするからです。

 

黒いマツエクグルーのメリット

黒色のグルーが浸透した一番の理由は「アイリストが使いやすい」ということです。さらに、マツエクを受ける側にも嬉しい効果があります。

 

施術しやすい

グルーが多すぎると、アレルギーを引き起こしやすくなったり、ごわついて目元に違和感を感じたりすることがあります。色付きのグルーなら、どれくらいの量がマツエクに付着しているか、どこに付着しているのかが一目で分かります。そのため、スピーディーに美しく装着ができるのです。もし皮膚に付着してしまった場合にも、すぐに気がつき対処できるので安全です。

 

» 【2021年最新】人気マツエクグルー3選がおすすめの理由

 

目元が華やかになる

グルーの量はごくわずかなので劇的な効果ではありませんが、まつげが太く濃く見えるため、より華やかな目元になります。また、自まつげとエクステの境界線が分かりにくく、自然にボリュームアップして見えます。

 

» 【まつげエクステ】マツエク商材・国産グルーの通販|オルロ

 

透明なマツエクグルーを使うメリット

黒色のグルーは、アイリストにもマツエクをつける側にも嬉しい効果があることが分かりました。しかし、あえて透明のマツエクグルーを使う場合もあります。

 

カーボンアレルギーの人が使える

透明のグルーにはカーボンブラックが配合されていないため、過去にグルーでアレルギーを起こした方でも、マツエクを装着できるケースがあります。マツエクグルーに配合されている着色成分はカーボンブラックという色素です。カーボンブラックは、マスカラやアイライナーなどの化粧品にもよく使われています。しかし、稀にカーボンブラックにアレルギーを持っている方がいるので要注意です。

 

マツエクグルーのアレルギー物質としてよく疑われるのが、硬化したときに発生するホルムアルデヒドという化学物質です。もし、ホルムアルデヒドの放散量が少ないグルーを使ったにもかかわらず、同じようにアレルギーを発症する場合は、カーボンアレルギーの可能性があります。

 

» アレルギー用マツエクグルーの選び方とおすすめ商品3選

 

カラーマツエクの色味を邪魔しない

最近は、カラーマツエクの人気が高まっています。カラーマツエクに黒色のグルーを使うと、接着面からはみ出た微量のグルーが見えることがあります。不自然とまでは感じられませんが、やはり透明のグルーの方が360度どこから見ても美しく仕上がります。

 

透明なマツエクグルーのデメリット

メリットがある一方で、透明のマツエクグルーにはデメリットがあります。

 

テクニックが必要

透明のグルーは、どのくらいの量がマツエクに付着したのか見えずらいため、中級〜上級者向けのグルーといえます。慣れないうちは、施術スピードが落ちることもあるでしょう。液状の時は薄く色づいており、乾くと透明に変化するグルーもあります。透明のグルーが使いにくいと感じる場合は、そういった製品を使うのもひとつの方法です。

 

選択肢の幅が狭い

ほとんどのサロンで黒色のグルーが使われているため、透明のグルーを販売しているメーカーはまだ少ないです。そのため、希望通りの使い心地や価格のグルーが見つからない可能性もあります。これからもっと、カラーエクステが一般的になれば透明のグルーの種類が増えるかもしれませんが、現段階では黒色のグルーに比べて選択肢が少ないのが現状です。

 

透明のマツエクグルーを使う際の注意点

透明のマツエクグルーを使う時は、以下の点に注意しましょう。

 

  • 適量を見極める
  • エクステに対し均等に伸ばす

 

上記はとても重要です。前述した通り、透明のグルーは見えにくく、多過ぎたり少な過ぎたり、偏って付着したりしやすいです。多すぎると透明な塊ができて見た目が悪くなったり、瞬きしたときに違和感を感じたりします。逆に少なすぎると、持ちが極端に悪くなったり、バラけてしまう可能性があります。お客様の満足度向上のためにも、実施前にしっかりと練習をし、透明グルーの扱いに慣れておきましょう。

 

透明のマツエクグルーに最適なカラーエクステの魅力

カラーエクステは「派手になるのでは?」「個性的なのはちょっと」と敬遠している方も多いでしょう。しかし、上手く使いこなせればより垢抜けた印象を与えられます。

 

ナチュラル派ならブラウン系が最適

カラーエクステに初挑戦する方へのおすすめはブラウン系のカラーマツエクです。ブラウン系は、透明感のある優しい印象を与えます。色素の薄いヨーロッパ系女性に憧れている方におすすめです。ブラックだと派手になるデザインでも、ブラウンだと抜け感が出て、ナチュラルにぱっちりとした目元を作れるというメリットも。ひとことでブラウンといっても、イエローブラウン、レッドブラウン、オレンジブラウンなど色味のバリエーションは豊富です。髪の毛のカラーや目の色と合わせると、より自然に馴染みますよ。

 

ポイント使いでおしゃれ上級者

「カラーマツエクを全体につけるのはちょっとハードルが高い」という方は、目尻にポイント使いするのがおすすめです。ピンクやブルーなどのビビットなカラーでも、目尻だけなら悪目立ちしません。「全体がブラウンだと目力に欠ける」と思う方は、ブラックとブラウンをミックスするといいでしょう。華やかだけど派手すぎない目元になります。

 

季節に合わせカラーチェンジ

ヘアカラーやアイシャドウを季節にあわせてチェンジする方は多いと思います。せっかくなら、マツエクも季節にマッチした色をつけてみませんか?春は柔らかなピンク、夏はビビッドなイエローやブルー、秋は深みのあるボルドー、冬は温かみのあるカーキなどにするといいですね。メイクに合わせてカラーマツエクを変えると、お顔全体のバランスがUPします。原色はなかなか勇気がいると思うので、ブラウンの色味を変えたり、ミックスしたりするのがおすすめです。

 

透明のマツエクグルーを使うメリットは?使用する時の注意点【まとめ】

一般的にマツエクグルーは、カーボンブラックを配合して黒く色付けされています。グルーがパッと見やすく、作業性や安全性が上がるからです。しかし稀に、カーボンに対してアレルギーを発症してしまう方がいます。そんな方は、カーボンフリーの透明のマツエクグルーがおすすめです。透明のグルーは、適量が見極めにくくテクニックが必要なため、施術前にしっかりと練習をしましょう。透明グルーを使いこなせれば、カラーマツエクも美しく装着できます。カラーマツエクに抵抗がある方でも、ブラウン系を選んだりポイント使いしたりすれば、違和感なく馴染むはず。まだ透明グルーは選択肢が少ないので、仕上がりの理想や体質に合わせて、臨機応変に透明グルーと黒色グルーを使い分けられるといいですね。