マツエクのカール種類・特徴・選び方まで解説

マツエクのカール種類・特徴・選び方まで解説マツエク ブログ

マツエクカールの種類について詳しく知りたい!マツエクには、太さや長さだけでなく、CカールやJカールといったカールの種類も豊富ですが、種類が豊富なため「カールの違いがわからない」という方もいるでしょう。

この記事では、完成形のイメージや、一重や奥二重などのまぶた別でのカールの選び方も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

グルー硬化速度持続性
人気No1スーパーエチルB約1秒~2秒★★★★★★
人気No2国産オルログルー スーパーエチルA【超速乾&柔軟 5ml】スーパーエチルA約1秒~2秒★★★★★
人気No3国産マスターピースグルー【速乾オールマイティーグレード 5ml】速乾オールマイティーグレード約2秒~4秒★★★★☆

マツエクカールの種類

マツエクとは、まつ毛に人工的なエクステンションを付ける美容技術のことです。マツエクは、まつ毛の長さやボリュームを自然に整え、美しい目元を演出するために用いられます。

マツエクを付けることで、ビューラーやマツパを使用しなくても、まつ毛のカールを自由自在に変化させることができます。

マツエクのカールは主に、

マツエクのカール|種類・特徴・選び方まで解説

  • Jカール
  • Cカール
  • CCカール
  • Lカール

が定番で、これらのカールの種類は多くのマツエクサロンでも扱っています。定番カールのほかにも、

マツエクのカール|種類・特徴・選び方まで解説

  • Nカール
  • Bカール
  • Dカール
  • Uカール
  • Mカール

などの種類もあり、長さや太さ、カラーなどを含めるとエクステの種類はたくさんあります。カールの違いは主に、カールの強さやカーブの角度です。以下の図はカールを緩やかな順で表記しています。

湾曲あり湾曲なし
Nカール
Jカール
Bカール(JCカール)
CカールLカール
DカールMカール
CCカール
Uカール

下記では、9種類のカールについてそれぞれ詳しく解説していきます。

マツエクカールの特徴と効果

ここでは、マツエクカールの特徴を詳しく解説しています。ただし、マツエクそれぞれに特徴はあるものの、目の形や自まつ毛の生え方によって、つけた後の印象は異なります。目の形も、理想的な目元も人それぞれです。

なりたい印象に合わせて、自分にあったマツエクを選んでいきましょう。

Jカールの特徴と効果

Jカールは、自然なカーブが特徴なので、ナチュラルな雰囲気を演出したい方におすすめです。 先端の角度は30度ほどで、ビューラーをかけるよりもカーブは緩やかになります。自まつ毛との接着面も多く、持ちが良いのが特徴です。 マツエクは人工毛であり、自まつ毛よりカーブがはっきりしているため、自然とまつ毛が持ち上がった印象を与えます。 さらにJカールは、パッチリと華やかな印象よりもシャープで落ち着きのある目元を演出します。 カールが緩やかな分、まつ毛の長さが強調されるため、目の幅を長く見せたい方にもおすすめです。 自まつ毛との馴染みも良いJカールですが、100本以上付けることで華やかさが強調された目元へと変化させられます。

レーザーエクステ ミンクラッシュ MIX Jカール 0.15mm×7mm〜14mm-マツエク商材・国産グルー専門店【オルロ】
世界初のエクステが誕生! レーザー加工を施したエクステが、最大限の持続力を実現!! グルーとの相性、まつげに負担がかからない柔らかい素材。 進化したエクステンション、レーザーミンクラッシュ 使いやすい長さ7mm〜14mmを厳選して1つのケースにまとめました。 初めてのお試しにおすすめです。 弊社、マスターピースグルー専...

Jカールは、自然なカールが特徴なので、ナチュラルな雰囲気を演出したい方におすすめです。先端の角度は30度ほどで、ビューラーをかけるよりもカールは緩やかになります。自まつ毛との接着面も多く、持ちが良いのが特徴です。

マツエクは人工毛であり、自まつ毛よりカールがはっきりしているため、自然とまつ毛が持ち上がった印象を与えます。

さらにJカールは、パッチリと華やかな印象よりもシャープで落ち着きのある目元を演出します。カールが緩やかな分、まつ毛の長さが強調されるため、目の幅を長く見せたい方にもおすすめです。

自まつ毛との馴染みも良いJカールですが、100本以上付けることで華やかさが強調された目元へと変化させられます。

レーザーエクステ ミンクラッシュ MIX Jカール 0.2mm×7mm〜14mm-マツエク商材・国産グルー専門店【オルロ】
世界初のエクステが誕生! レーザー加工を施したエクステが、最大限の持続力を実現! グルーとの相性、まつげに負担がかからない柔らかい素材。 進化したエクステンション、レーザーミンクラッシュ  使いやすい長さ7mm〜14mmを厳選して1つのケースにまとめました。 初めてのお試しにおすすめです。 弊社、マスターピースグルー専...

Cカールの特徴と効果

Cカールの特徴と効果

レーザーエクステ ミンクラッシュ MIX Cカール 0.15mm×7mm〜14mm-マツエク商材・国産グルー専門店【オルロ】
世界初のエクステが誕生! レーザー加工を施したエクステが、最大限の持続力を実現! グルーとの相性、まつげに負担がかからない柔らかい素材。 進化したエクステンション、レーザーミンクラッシュ  使いやすい長さ7mm〜14mmを厳選して1つのケースにまとめました。 初めてのお試しにおすすめです。 弊社、マスターピースグルー専...

Cカールは、まつ毛がしっかりと上がって、やや強めのカールが特徴的です。Jカールよりもカールが強く先端の角度は60度ほどなので、ビューラーをかけたようなまつ毛で、自然に目元を華やかにします。

はじめてマツエクを付ける方から、マツエク歴が長い方にまで人気があるカールで、目元をパッチリとしたイメージに仕上げます。

レーザーエクステ ミンクラッシュ MIX Cカール 0.2mm×7mm〜14mm-マツエク商材・国産グルー専門店【オルロ】
世界初のエクステが誕生! レーザー加工を施したエクステが、最大限の持続力を実現! グルーとの相性、まつげに負担がかからない柔らかい素材。 進化したエクステンション、レーザーミンクラッシュ  使いやすい長さ7mm〜14mmを厳選して1つのケースにまとめました。 初めてのお試しにおすすめです。 弊社、マスターピースグルー専...

Dカールの特徴と効果

Dカールの特徴と効果

Dカールは、ビューラーをかけたまつ毛よりもカールが強いマツエクです。エクステの先端部分にカールがかかっているので、ボリュームのある目元を演出できます。

Dカールは、Cカールではカールが物足りない場合に使用されますが、カールが強い分、自まつ毛との接着面が少ないので、取れやすさが気になる方もいるでしょう。

黒目の上にだけDカールを使用するなど、Cカールと組み合わせて付けるなどの工夫で持ちを良くしてみてください。

CCカールの特徴と効果

CCカールは、CカールやDカールよりも強いカールが特徴です。自まつ毛が下がり気味の方の目元も引き上げる効果があります。

「ビューラーをしても経過とともに下がってくる」
「ビューラーではカールがもの足りない」

という方にもおすすめのカールです。逆さまつ毛の方でも目元が華やかになるので、CCカールを使用している方もいます。逆まつ毛の方でCCカールが気になる方は、アイリストに相談してみましょう。

Lカールの特徴と効果

Lカールの特徴と効果

Lカールは、まつ毛を自然なカールに整えるカールです。Lカールは、CカールやDカールのように強いカールのデザインではなく、まつ毛の先端部分に向かってL字のように垂直に持ち上がっています。

Lカールは強いカールがない分、自然なまつ毛のような仕上がりを目指す方にぴったりです。また、接着面も多いため持ちが良く、まつ毛が短い方や目の形が小さめの方にもおすすめです。

自まつ毛にカールを付けるマツパでも根元から自然にまつ毛を持ち上げる「パリジェンヌラッシュリフト」が人気なので、Lカールはトレンドのエクステと言えるでしょう。

Bカール(JCカール)の特徴と効果

Bカール(JCカール)

Bカールは、JカールとCカールの間にあたるカールの強さであり、なかにはJとCカールの間から「JCカール」と呼ぶサロンもあります。自まつ毛が上向きのような印象の仕上がりになるので、ノーメイクが多い方にもおすすめです。

しかしサロンによっては用意されていない場合もあるので、サロン予約の際にBカールがあるか確認しましょう。

Mカールの特徴と効果

Mカールの特徴と効果

Mカールは強いカールがほとんどなく、直線的に伸びているのが特徴的なマツエクです。Lカールよりも根元の立ち上がりが早く、地面に対してほぼ垂直に立ち上がるため、より華やかな目元が作れます。さらに、強いカールがないためスッキリした目元が作れます。

また、MカールはLカールよりも、上へ持ち上がったデザインなので、同じ長さでもまつ毛が長い印象を与えられます。

そのため、LカールやMカールでは、ほかのカールよりも短めのマツエクを選ぶことができ、まつ毛への負担も軽減できます。

Nカールの特徴と効果

Nカールは、Jカールよりもカールが弱いマツエクです。

・自まつ毛が上がっている
・カールを加える必要が無い

そのような方に人気のマツエクで自然に目元を華やかにしたい男性などに使用されることが多いです。Jカールとともに、目尻に使用してタレ目デザインを作る際にも使用されています。

Uカールの特徴と効果

Uカールの特徴と効果

Uカールは、CCカールよりもカールが強いマツエクです。CCカールより強いカールがあり、より派手な目元を演出したい方におすすめです。しかしカールが強い分、接着面が少ないので取れやすかったり、まつ毛の方向にバラつきが出やすいので、どのカールよりもメンテナンスやケアの手間は増えるでしょう。

また、Uカールを取り扱っていないマツエクサロンも多いため、使用したい場合は事前の確認が必要です。

マツエクカールで印象を変える

目元の印象は、顔全体の印象を左右します。マツエクのカールを上手に組み合わせることで、なりたいお顔の印象へと導きます。

ただし、マツエクの太さや長さによっても印象は変わるため、カールとともに意識して覚えておきましょう。

ナチュラルデザイン

ワンホンマツエク・ワンホンまつ毛「マツエクでおすすめの種類!人気別でカール・長さ・デザインを比較」

マツエクのナチュラルデザインでは、主に以下のカールを使用します。

Jカール
Bカール
Cカール

カールが強いマツエクは、派手さが強調されるため、ナチュラルメイクの印象を与えたい方には、あまりおすすめできません。また、Jカールよりもカールの緩やかなNカールもおすすめですが、

  • 自まつ毛が下がっている
  • ナチュラルメイクをする

という方には、物足りなさがあるでしょう。

キュートデザイン

マツエクのキュートデザインでは主に以下のカールを使用します。

Dカール
CCカール
Mカール
Uカール

強いカールを使用することで、ドーリーでキュートな目元になります。

黒目の上部分に長めのマツエクを使用することで、目を丸く見せられ、よりキュートなイメージへと近づきます。

例:目頭10mm・中央12mm・目尻11mm

目の形に合わせてマツエクの長さを決めることで、理想的なキュートデザインが作れます。

たれ目デザイン

マツエクのたれ目デザインでは主に、目尻に以下のカールを使用します。

Jカール
Nカール

カールが緩いエクステはカールが強いものと比べ、同じ長さでも長く見えます。そのため、目尻にJカールやNカールを使うことで、たれ目っぽい印象を与えます。目頭や中央にはカールの少し強い、CカールやDカールを使用して、中央と差を付けるとより効果的です。

  • やさしい印象を作りたい
  • つり目がコンプレックス

という方におすすめのデザインです。

セクシーデザイン

マツエクのセクシーデザインでは、主に以下のようなカールを使用します。

Cカール
Dカール
CCカール
Lカール

目尻にかけて長いエクステを使い、グラデーションを作ることで切れ長な目元を作り、セクシーな印象を与えます。

例:目頭9mm・中央10mm・目尻11mm

同じ長さのマツエクでも、カールが強い場合は少し短く見えることがあるので、サロンでデザインをオーダーするときは

・目尻のカールを強くしたい場合には、中央よりも目尻側を2mmほど長めにする

この様なことで、マツエクの仕上がりを調整できます。

例:目頭Cカール9mm・中央Cカール10mm・目尻Dカール12mm

逆にLカールは湾曲していない分、長く見えるといった特長があります。さらに、スッキリとした目元を作るのが得意なLカールは、セクシーデザインとも相性ぴったりです。

ゴージャスデザイン

マツエクのゴージャスデザイン

マツエクのゴージャスデザインでは主に以下のようなカールを使用します。

Dカール
CCカール
Uカール
Mカール

ゴージャスデザインは、派手なイメージが強いデザインです。

そのため、

カールの強いもの
太さ0.15mm以上
長さ11mm以上

この様なマツエクを使用することで、派手さが強調されたゴージャスな目元になります。しかし、カールや太さなど、自まつ毛とエクステの差が大きくなると、持ちが悪くなるためメンテナンス周期も短くなります。自まつ毛への負担も大きくなるため、まつ毛ケアが重要になります。

【まぶた別】マツエクカールの選び方

マツエクは同じカールや長さでも一重・奥二重・二重、それぞれのまぶたによって、付けたときの印象が変わります。

そこでここでは、まぶた別にカールの選び方を紹介します。

一重まぶたの方

マツエク一重瞼の方

まぶたが重い一重まぶたの方は自まつ毛が下がっている方も多いため、強めのカールがついたマツエクを選びましょう。

Dカール
CCカール
Lカール
Mカール

さらに、まつ毛の生え際はまぶたによって、数mm隠れてしまうため、理想的なまつ毛より1mm長めのマツエクの使用がおすすめです。

Jカールなど華やかになりすぎない緩やかなカールが好みの方は、すべてをJカールにするのではなく、Cカールと混ぜて使用したり、目尻に入れて優しいたれ目デザインを作ってみましょう。

JカールはNカールの印象
CカールはJカールの印象
DカールはCカールの印象

といったように、カールが一段緩いイメージで持っておくと、理想的な目元に近づきやすいです。

一重まぶたはLカールやMカールとの相性◎

一重まぶたの方は、根元からストレートに上がるLカールやMカールと相性が良いです。一重まぶたの方はまぶたの重みによって、マツエクの根元に負荷がかかるため、持ちが悪く感じられます。

ですが、Lカールなど根元から立ち上がるマツエクは、自まつ毛との接着面も多いため、取れやすさが軽減されます。

奥二重の方

マツエク奥二重の方

奥二重の方は、濃いアイラインなども二重幅で隠れてしまうことがあるので、
少し太めのマツエクがおすすめです。

ナチュラルデザインは0.12mmを選び、キュートやセクシーな目元の印象を作る場合には0.15mm以上の太さが良いでしょう。

奥二重の方がJカールをメインに使用すると、目が下がった印象になるため、やさしい雰囲気を作れます。

マツエクがまぶたに埋もれやすい奥二重の方は本数が多いと、まぶたが重く感じてしまうため、両目で120本ぐらいまでにしておくことをおすすめします。

マツエクによって二重になる方は注意!

まぶたが薄い奥二重の方のなかには、マツエクを付けることで二重になる方もいます。

シルクなどの硬めの毛質や、Cカール以上の強いカールのマツエクを使用することで、二重になる方も少なくありません。「ツケマを付けると二重になる」といった経験をした方もいるでしょう。

しかし、はじめてマツエクする方は、実際に付けてみないと分からないことが多いので二重になることを考慮し、ナチュラルなカールや太さから試してみましょう。

二重の方

二重の方は、なりたい目元のイメージからカールを選びましょう。

目や二重の形によってイメージ通りにならない場合もあるので、カウンセリングは慎重に行いましょう。

二重の方は、

Jカール
Cカール
Dカール
Lカール

など、強すぎないマツエクを選ぶことで自然な印象の目元に仕上がるので、おすすめです。

マツエクカールに関するオーダーの注意点

マツエクカールのオーダーには、いくつかの注意点があります。

施術後に「こんなはずではなかった」と後悔する前に、ここで注意点を知っておきましょう。

自分の目の形を理解する

マツエクではカール選びの際、

  • 一重 or 奥二重 or 二重
  • まぶたが分厚いか薄いか
  • まつ毛の生え方
  • 切れ長なのか丸い目元なのか など

自分の目元の特徴を知ることで、マツエクを付けた後の印象をイメージできます。また、雑誌やSNS等で気に入ったデザインを見つけた場合でも、表記されているカールではなく、ご自身の目元にあったカールを選びましょう。

なりたいイメージの写真は参考になっても、カールの記載がすべて参考になるとは限りません。マツエクサロンでのカウンセリング時にしっかりとなりたい印象と、ふだんのメイク方法などを伝えることが大切です。

取り扱うカールの種類はサロンによって異なる

マツエクのカールの種類は、9種類以上存在しますが、取り扱うカールの種類はサロンによって異なります。

ほとんどのサロンが、3〜5種類ほどのカールを用意していますが、お店の規模によって左右するのが現状です。

まずは、CカールやJカールなどの定番カールから挑戦する場合も、その後にカールの強さが物足りない場合には、サロン変更が必要な場合もあります。

目元をできるだけ華やかにしたい方は、はじめからCCカールやMカール、または1本の自まつ毛に複数本のエクステを装着するボリュームラッシュを取り扱うサロンを探しましょう。

ヘアケア同様にまつげケアも意識する

まつげも髪の毛同様に、生えて、伸びて、抜けていく周期が決まっています。しかし、マツエクを続けるとまつげに負担がかかり、周期でないタイミングで抜けてしまうことも多いです。

そのため、

  • まつ毛が薄くなってきた
  • まつげが細くなってきた

と感じた場合にはマツエクを一旦やめるか、まつ毛への負担が小さい自然なマツエクを使用しましょう。

自まつ毛への負担を軽減させながら美容液などで「まつ育」も同時に行うことで、理想的なマツエクデザインを長く継続できます。

マツエク装着時の注意点

マツエクでは、まつ毛にエクステを付ける際にグルー(接着剤)を使用します。

しかし、グルーの使用によって

  • 目がしみる
  • 目が傷む
  • くしゃみや鼻水が止まらない
  • 皮膚についてかぶれる
  • 皮膚について痒くなる

などの症状が出る場合があります。上記のようなアレルギー症状は、グルー内の成分「シアノアクリレート」や「カーボン」に反応して起きることが多いです。

そのため、

  • アレルギーを持っている
  • かぶれやすい
  • 肌が弱い

そんな方は、マツエクデザインやカールを決める前にマツエクのグルーに細心の注意を払いましょう。アレルギー症状が出る原因のひとつである、「シアノアクリレート」の種類には主に以下のような種類があります。

シアノアクリレートの種類特長
ブチルシアノアクリレート・アレルギーを引き起こす可能性が低い
・歯科医療にも使用される成分
エチルシアノアクリレートブチルシアノアクリレートに比べて、速乾性・持続性に優れている
エトキシエチルシアノアクリレートブチルやエチルよりも低刺激だが、速乾性や持続性も劣るため、主にセルフ・下まつげ用として使用される

最近では、よりアレルギー反応が少ない「ブチルシアノアクリレート」を使用した低刺激グルーや、「エトキシエチルシアノアクリレート」を使用した無刺激グルーも登場しており、これらのグルーを使用しているマツエクサロンも少なくありません。

さらに、「カーボンフリー」のグルーも登場し、アレルギーの方も安心してマツエクができるようになっています。

» 【2023年最新】人気マツエクグルー3選がおすすめの理由

アレルギーやかぶれが気になる方は、低刺激や無刺激グルーを取り扱っているマツエクサロンを選び、トラブルを事前に防ぎましょう。グルーによるアレルギー反応が不安な方のために、施術前に「パッチテスト」を行っているサロンもあります。

より慎重に決めたい方は、パッチテストを行ってくれるサロンを探してみてください。

マツエクのカール|種類・特徴・選び方まで解説【まとめ】

今回は、マツエクのカールの種類から、デザイン別・まぶた別のカールの選び方について紹介しました。マツエクには多くのカールが存在し、まぶたや目の形によって印象も異なります。それぞれの特徴を知っておくことで、より理想的な目元が演出できるでしょう。

また、マツエクサロンによっては取り扱うカールの種類も異なります。サロン内で最もカールの強いマツエクを使用しても、「カールが足りない」と感じる方は、UカールやMカールのように強いカールのマツエクを取り扱っているサロンを探してみましょう。

さらに、アレルギーを持っている方や敏感肌の方は、マツエクの種類だけでなくグルーの選択肢があると安心です。

マツエクは装着から約1ヶ月後のリペアまでは、付けっぱなしになるため、付け心地が良くなければ生活が苦痛に感じます。そうならないためにも、低刺激なグルーと、理想的なカールのついたエクステを使用することで、ビューラーやマスカラなしの快適な時短ライフが実現できるでしょう。

この記事を読んでくれた方限定で20%OFFのクーポンもおつけいたします。
(クーポン番号:blog20)

ショッピングカートからご購入の手続きに進んでいただき、買い物かごに入っている商品の下にあるクーポンの欄に上記のコードを入力して頂きますと、20%OFFの価格が適用されます。以下のネットショップですぐに注文することができます。
グルーには30日間の返金保証が付いています