国産マツエクグルーおすすめ商品3選!外国製グルーとの違いは?

日本製マツエク ブログ

まつげエクステ専用の接着剤は「外国製よりも日本製の方が安心」と考える方が多いのではないでしょうか。確かに、日本製グルーは、海外からも評判がいいのも事実です。しかし、原産国だけを重視して選ぶのは失敗のもと。この記事では、日本製と外国製のメリットとデメリットや、おすすめの商品を紹介します。

 

日本製のマツエクグルーのメリットとデメリット

マツエクが日本に上陸したのは、約30年程前です。その頃は、海外製が主流でしたが、現在は、日本でも開発が進み、アイテム数が増えています。そして、国産を積極的に採用するサロンも多くなりました。では具体的に、日本製を選ぶメリットやデメリットを見ていきましょう。

 

メリット

日本製というだけで、お客様に安心感を与えられます。グルーに限ったことではありませんが、多くの方が「日本製は高品質で、安全性が高い」というイメージを持っています。デリケートな目元に使う商材は「安心安全な製品を使って欲しい」というお客様は多いはずです。日本製を使っていることを大々的にアピールすれば、それを目当てに来店する方もいるでしょう。「安心安全」というのはイメージだけではなく、実際に日本製グルーは品質も安定しています。海外からも人気で、現在では輸出に力を入れているメーカーもあるようです。一般の方は、深い知識がないだけに、原産国だけで安心感を与えられるというのは大きなメリットではないでしょうか。

 

デメリット

デメリットとしては、日本製にこだわると選ぶ幅が狭くなるということが挙げられます。日本の多くのメーカーが開発するようになったものの、まだ海外製と比べるとバリエーションが少ないのが現状です。マツエク発祥の地である韓国は、美容大国と言われるほど、美に関する開発が盛んで、数多くのグルーが販売されています。流行りにも敏感で、最先端の技術を駆使して高品質な商品が次々と生み出されているのです。日本製に縛らず、海外製まで目を向けた方が、サロンのコンセプトやアイリストの使いやすさにピッタリとあったものが見つかるでしょう。日本製のグルーの数も増えていますが、やはり市場で多く出回っているのは韓国製になります。

 

» 【まつげエクステ】マツエク商材・国産グルーの通販|オルロ

 

海外製マツエクグルーのメリットとデメリット

海外製グルーは、発祥地である韓国製が多いです。この章では、韓国製に絞って、メリットとデメリットを紹介します。

 

メリット

韓国製は、安全性が高いかどうか一目で分かるのが嬉しいポイント。韓国には、安全性を保証する国家認証マーク(KCマーク)があり、この認証試験に合格した製品には、KCマークがつけられているのです。数多くの商材が販売されているだけに、その中には工場の管理がずさんだったり、粗悪な原料を使ったりしている製品があります。しかし、KCマークがあることで、消費者は安全性の高い商材を簡単に見分けられるというわけです。日本では、グルーは雑貨扱いになる為、成分表示義務がなく良質な製品かどうか見分けるのは、なかなか難しいものがあります。韓国製は、安全性が明確です。購入する前にKCマークがついているかを確認しましょう。

 

デメリット

デメリットとしては、ブチル系の取り扱いが少ないということです。韓国製のほとんどは、エチル系になります。エチル系は、硬化スピードが速いことや、持続性が高いことで、多くのサロンで取り入れられています。また、価格も抑えられるので、アイリストにもお客様にもメリットが多いタイプです。しかし、ホルムアルデヒドの放散量が多い為、刺激が強いのがネック。人によっては、目の痛みや、皮膚の炎症などを起こす可能性があります。サロンのコンセプトなどの関係で、ブチル系を取り入れたい場合もあると思います。海外製のブチル系は取り扱いが少ない為、このタイプを探している方は、日本製から選ぶと良いでしょう。

 

国産マツエクグルーおすすめ商品3選!

グルーについて知識を深めているアイリストは、外国製にも高品質なグルーがあることを理解しています。しかし、多くのお客様は、日本製を魅力的に感じるのも事実。マツエクグルー専門店オルロのグルーは、ボトルから内容成分まで、全て国内生産しています。グルーに不安感がある方でも、安心して施術を受けられるでしょう。また30日間の返金保証制度もある為、安心してお試し頂けます。ここでは、おすすめの日本製グルー3種をご紹介します。

 

国産マスターピースグルー【メディカルハイグレード 5ml 速乾】

国産マスターピースグルー【メディカルハイグレード 5ml 速乾】

低刺激で、グルーアレルギーが出にくいブチル系グルーです。主成分であるブチルシアノアクリレートは、歯科医療などでも利用されている安全性の高い接着成分になります。硬化速度は5〜7秒の硬化速度です。比較的サラッとしたテクスチャーの為、操作性も抜群です。完全硬化後から、オイルクレンジングの使用も可能です。ブチル系グルーは持続性が低いイメージがありますが、国産マスターピースグルー【メディカルハイグレード 5ml 速乾なら、1.5〜2ヶ月程度持続するのも特徴の一つ。低刺激のメディカルハイグレードは、アレルギーに悩む方にもおすすめの、ブチル系グルーです。

 

国産オルログルー スーパーエチルA【超速乾&柔軟 5ml】

国産オルログルー スーパーエチルA【超速乾&柔軟 5ml】

速乾性と持続性に優れたエチル系グルーで、最長で約2ヶ月持ちます。(施術方法やアフターケアにより多少の変動があります。)カーボンの粒子を微粒子にするという独自の技術により、速乾力と持続力を大幅に向上させました。内容量は5mlと2mlの2種類となっているので、サロンの規模によって最適な容量をお選びいただけます。速乾性と持続性が高いエチル系グルーをお探しの方は、当店一番人気の、国産オルログルー スーパーエチルA【超速乾&柔軟 5ml】をお試し下さい。

 

国産マスターピースグルー【無刺激グレード 2ml】

国産マスターピースグルー【無刺激グレード 2ml】

グルーアレルギーの方の施術や、低刺激をコンセプトにしているサロンにおすすめのグルーです。刺激性がほとんどない、エトキシエチルシアノアクリレートを主成分としています。一般的にアレルギーを引き起こしにくいと言われているブチル系を使っても、目に痛みを感じる方や、ツンとした独特のにおいが気になる方もいます。国産マスターピースグルー【無刺激グレード 2ml】はホルムアルデヒドの放散量が非常に少なく、刺激やにおいがない為、肌や嗅覚が敏感なお客様でも安心して使うことが出来るのです。硬化速度は8〜10秒とゆっくりめ。初心者向きの種類で、練習用や下まつげの施術もしやすいです。一般的に刺激の弱いと言われているグルーでも、アレルギーを発症してしまう方は、ぜひ国産マスターピースグルー【無刺激グレード 2ml】をお試し下さい。

 

国産マツエクグルーおすすめ商品3選!外国製グルーとの違いは?【まとめ】

韓国製は、国家認証マークの有無で安全性が明確になっているという魅力があります。また、多くのグルーが開発されているので、日本製に絞って探すよりも海外製も視野に入れた方が、サロンのコンセプトやアイリストの好みに合ったグルーを見つけやすいです。しかし、やはり日本製はお客様に安心感を与えられます。日本製グルーを使用しているサロンを探して来店するお客様もいるでしょう。実際に、品質が安定していると海外からの評価も高いです。オルロでは、高品質な日本製グルーを取り揃えています。速乾性に優れたエチル系、低刺激のブチル系、無刺激のエトキシ系まであるので、サロンのコンセプトやお客様の要望などに合わせて、ぴったりのグルーをチョイスして下さいね。

LINEの登録ボタン