無刺激グルーの魅力と特徴を徹底解説!マツエクグルー革命?

無刺激グルーマツエク ブログ

マツエクをつけた時に「目がしみる」「涙が止まらない」という方は、グルーアレルギーを発症している可能性があります。そんな方でも刺激が無いグルーを使用すれば、マツエクを装着できる可能性が高いです。そこでこの記事では、グルーアレルギーの原因や無刺激のグルーについて解説します。

 

マツエクグルーの刺激の主な原因はホルムアルデヒド

マツエクの施術中に感じる刺激の原因は、ホルムアルデヒドであることが多いです。グルーが揮発する時に発生するホルムアルデヒドにアレルギーがある方は、痛みや、かゆみを引き起こしやすいのです。一般的に硬化スピードが速いエチル系グルーの方が、ホルムアルデヒドの放散量が多く、硬化スピードが遅いブチル系グルーの方が、放散量が少ないと言われています。その為、エチル系は刺激が強い種類です。

 

特に、体調が優れない時や、ドライアイの方は、刺激を感じやすくなります。体調管理に気をつけたり、適切な治療をしてから装着するのがベストです。マツエクをつけた時に違和感を感じた場合は、ホルムアルデヒドに対してアレルギーを発症している可能性を疑いましょう。

 

マツエクグルーの刺激で起こる症状

目の痛みや涙など、目元に症状が起こることが多いですが、その他にも皮膚や喉、鼻に影響が出ることもあります。ホルムアルデヒドは無色透明の為、知らず知らずの内に皮膚に付着したり、吸い込んだりして、アレルギーを発症してしまうのです。

 

具体的な症状としては、以下のようなものがあります。

 

  • 目がチカチカする
  • 涙が止まらない
  • 充血
  • 目ヤニ
  • 鼻水や咳が出る
  • 喉の違和感
  • 頭痛
  • 皮膚のかぶれやかゆみ

 

ホルムアルデヒドはグルーが完全硬化するまで放散され続けます。その為、長時間症状が続いたり、翌日以降に発症したりする可能性があるので油断できません。グルーアレルギーで起こる症状は、主に目の痛みや、かゆみです。しかし、症状には個人差がある為「おかしいな?」と思ったらオフをして悪化を防いで下さい。

 

グルーアレルギーの人がマツエクをつける方法

アレルギーがある方は、低刺激のグルーを使用することと、コーティング剤を塗ることが大切です。アレルギーの原因を探り、対策をすれば、症状を軽減できる可能性があります。ブチル系グルーは、ホルムアルデヒドの放散量が少なく、アレルギー用とも言えますが、導入しているサロンが少ないのが現状です。また、高価な成分を使用している為、やや施術料が高くなる傾向があります。しかし、何年もマツエクをつけている方でも、突然アレルギーを発症する可能性があるので、日頃から良質な低刺激グルーを使うようにするのが理想です。

 

» アレルギー用マツエクグルーの選び方とおすすめ商品3選

 

コーティング剤は、主に持続性を高める目的で使われます。それ以外にも、グルーに膜を張ることで、ホルムアルデヒドの揮発を抑えたり、液化を予防する効果が期待できます。アレルギーを起こす方に、ぜひ使用して欲しい商材です。前提として、アレルギー症状が出ている間は、マツエクをお休みするのがベストです。症状が落ち着いてから、低刺激のグルーを使って装着をしてみて下さい。

 

» マツエクコーティング使用で持ちがケタ違い!選び方&使い方

 

国産マスターピースグルー【無刺激グレード 2ml】の特徴

マツエクグルー専門店オルロでは、アレルギーに悩む方のご要望にお応えする為に、無刺激のグルーを開発しました。グルー選びに悩んでいる方に、ぜひ一度試して頂きたい商品です。特徴を詳しく見ていきましょう。

 

無刺激グルーとはエトキシエチルシアノアクリレートが主成分のグルー

シアノアクリレートの中でも限りなく無刺激に近い、エトキシエチルシアノアクリレートが主成分のグルーを無刺激グルーといいます。硬化速度は8〜10秒と、オルロで取り扱っているグルーの中で最もゆっくり硬化する為、ホルムアルデヒドの放散が穏やかになっています。無臭の為、ツンとした匂いが苦手な方にもおすすめです。硬化スピードが遅いグルーは粘度が高いものが多いですが、国産マスターピースグルー【無刺激グレード 2ml】は、サラサラとした使用感になります。普段エチル系グルーを使用している方も、違和感なく使用できるでしょう。硬化速度はゆっくりですが、その分かなり低刺激の為、アレルギーに悩む方はお試し下さい。

 

国産

オルロのグルーは、内容成分はもちろん、ボトルまで全て国内生産しています。グルーの安全性に不安がある方にも、安心して提供出来ます。ネットを見ると、相場よりも安い商品を目にすることがありますが、激安グルーのほとんどは、海外で作られたものです。海外製はメチルシアノアクリレートなど、日本では安全面を考慮して、配合しない成分を使っている事があります。勿論、海外製だから質が悪いというわけではありません。しかし、安すぎるグルーや成分表記がされていないグルーはトラブルの元になる為、避けた方が無難です。なるべく信頼できるメーカーの、国内生産のグルーを使用しましょう。

 

オイルクレンジングOK

完全硬化後から、オイルクレンジングを使用出来るのも魅力の1つです。オルロのグルーは、独自の成分配合により、オイルに強い仕様になっています。ただ、マツエク中でも使える、オイルクレンジングを使用するのがベストです。そういったアイテムは、グルーに影響の少ないオイルを配合しています。また、オイルフリーのクレンジングの方が長持ちします。濃いメイクをした時だけオイルクレンジングを使用する、オイル成分が残らないように、しっかりとすすぐ等の工夫をしましょう。国産マスターピースグルー【無刺激グレード 2ml】は、オイルクレンジングの使用感が好きな方にもおすすめです。

 

低容量

内容量は2mlで、約20人前後の施術が可能です。個人サロンや、アレルギー用グルーをメインに使用しないサロンでも、無理なく使い切りやすいサイズ感になります。使用期限は、未開封で6ヶ月、開封後は2ヶ月です。大容量の方が、割安になることが多いですが、使用期限内に使い切れず破棄することになった、ということがよくあります。新鮮なうちに使い切れるように、サロンの規模に合わせて容量を決めるのが、グルー選びのポイントです。

 

劣化しないように保存方法も守りましょう。未開封の場合は冷蔵庫で保管し、開封後は冷暗所で保管します。(開封後も長期間使用しない場合は、冷蔵庫で保管するようにして下さい)使用時に冷えていると接着しづらくなる為、必ず常温であることを確認してから使って下さい。2mlと使い切りやすいサイズ感の為、お試しもしやすいです。

 

柔軟性のある仕上がり

硬化した時に、柔軟性のある仕上がりになります。目元に違和感が少なく、パリッとした仕上がりが苦手な方におすすめです。触り癖がある方でも、柔軟性のあるグルーだと気になりにくいかもしれません。デメリットとして、国産マスターピースグルー【無刺激グレード 2ml】は、オルロの他の種類のグルーと比べると、やや持続性が落ちるということが挙げられます。しかし、摩擦や衝撃が加わった時に、柔軟性がある為、接着部分がポキっと折れる心配が少ないです。その為、一概に持ちが悪いとは言えません。触り癖がある方や、硬い仕上がりが苦手な方は、試してみて下さいね。

 

低刺激のグルーは取れやすいって本当?

低刺激グルーは、一般的に持続性が低いと言われていますが、一概に取れやすいとは言えません。何故なら、装着やアフターケアの仕方によって、持続性が左右されるからです。基本的にブチル系グルーは、接着面を広く取ることで接着力の弱さをカバーします。しかし、つけ過ぎると、ホルムアルデヒドの放散量が多くなったり、接着面がデコボコになって、仕上がりが悪くなったりする可能性がありますので、練習を繰り返し、適量を見極めましょう。

 

アフターケアも、持続性を高くする為には重要なポイントです。メイク残りがあるとグルーが劣化しやすくなるので、マツエク用のクレンジングや洗顔料で優しく丁寧にオフしましょう。シャワーを直接顔にかけたり、うつ伏せで寝たりするのは避けるようにしましょう。出来るだけ、摩擦や刺激を与えないようにするのが重要です。

 

持ちが悪いからと、低刺激グルーを敬遠している方でも、装着方法やアフターケアを見直すことで持ちが格段に良くなります。

 

無刺激グルーの魅力と特徴を徹底解説【マツエクグルー革命】

マツエクで、目のかゆみや痛みを感じた場合、ホルムアルデヒドが原因である可能性が高いです。一度アレルギーを発症すると完治させるのは難しい為、低刺激のグルーを使う、コーティング剤を使用する等の対策を講じましょう。

 

オルロでは、エトキシエチルシアノアクリレートを主成分にした無刺激のグルーを販売しています。ボトルから内容成分まで、国内生産している為、安心してお使い頂けます。オイルクレンジングが使えるのも、嬉しいポイントです。洗浄力の強い、オイルクレンジングで、さっぱりとメイクを落としたい方にも喜ばれるはず。内容量が2mlと使い切りやすい少量サイズになっているので、グルー選びに悩んでいる方はぜひ一度お試し下さい。

LINEの登録ボタン