ツイーザーとは?マツエクに必須!選び方や正しい使い方を解説

ツイーザーとは?マツエクに必須マツエク ブログ

マツエクの施術の必須アイテムであるツイーザー。色々な形状や種類がありますが、アイリストによって好みが分かれる商材の1つではないでしょうか。ツイーザーとはお客様の自まつげを搔きわける為に使用したりエクステを掴む為に使用するものです。ここではツイーザーの選び方や正しい使い方について解説します。

 

» 【2021年最新】人気マツエクグルー3選がおすすめの理由

 

ツイーザーとは?

ツイーザーとは、まつげエクステの施術には欠かせないアイテムで、エクステを掴んだり、まつげを搔きわけたりする繊細な作業に使用するピンセットです。オランダ語でピンセットですが、英語ではツイーザーと発音します。先端は通常の毛抜きよりも鋭くなっているので、使用する際には十分な注意が必要です。ツイーザーは、施術の生産性を左右すると言われている商材です。様々な形や大きさがあります。サロンによっては、複数のタイプを使用している場合もあります。それぞれの形状の特徴をご紹介します。

 

ツイーザーの形状ってどんなものがある?

ツイーザーは、エクステのスピードを左右する重要なアイテムの1つです。使いやすさや目的に合わせて、様々な形状やサイズがあります。主な種類は以下の3種類に分類されます。

 

ストレートタイプ

ストレートタイプとは全体の形は先端まで真っ直ぐなストレートタイプです。先端は尖っているのが特徴です。主に、シングルラッシュやフラットラッシュのエクステンションを装着する際や、まつげを搔きわける際に使用します。先端が細く見やすいので、細い産毛までしっかり掻きわけができます。施術中等に床に落としてしまうと、先端が鋭利な分、先端部分が曲がってしまうことが多く破損しやすいので注意しましょう。オルロで取り扱いのある、ストレートタイプのツイーザーは「しっかり挟めてとても使いやすい」、「軽くて使いやすい」、「長さが丁度よかった」などの高い評価を多数頂いています。

 

» 鶴首タイプのツイーザーとストレートタイプのツイーザー

 

カーブタイプ

カーブタイプとは先端がまつげのラインに沿うようにカーブになっているタイプです。主にまつげの搔きわけ(利き手の逆で使用)に使用します。先端がまぶたに触れにくく、まつげを掴みやすいです。左右で手の位置が違うため、左右の仕上がりの違いが出やすい点に注意しましょう。オルロで取り扱いのある、カーブタイプのツイーザーは、先端も鋭く、軽さ長さ共に使いやすい、もうこちらの形に慣れてしまい、手放せない、先のとがり具合、つかみ具合が素晴らしい等、高い評価を多数頂いています。

 

ワイドタイプ

ワイドタイプとは先端部分が幅広になっているタイプです。シートタイプと呼ばれることもあります。エクステを掴んだ時に、毛が折れて落下することが少なくなります。ツイーザーでまつげが隠れてしまいがちで、細かい作業には向かない点に注意しましょう。

 

ツイーザーを選ぶポイント

アイリストによって使いやすいツイーザーは異なります。人気のある商材だからといって、必ずしも自分の手になじむとは限りません。以下のヒントを参考に、自分に合ったツイーザーを探してみてください。

 

バネの強さで選ぶ

バネの固さは、製品によって若干異なります。握りやすい固さというものはなく、アイリストの好みによります。購入前に口コミなどで使用感を確認するのもおすすめです。可能であれば実際に試してみることで使用後の違和感は少なくなります。

 

角度で選ぶ

先端の角度も重要なポイントです。実際に手に取って試せる場合は使用感をチェックしてみて下さい。

 

サイズ(長さ)で選ぶ

手の大きさは人によって全く違うので、使いやすい長さやサイズも当然違ってきます。適切なサイズを見極めることで、まつげまでの距離感を感じやすくなるので、長さやサイズも重要なポイントです。

 

素材で選ぶ

製品によって、ステンレスやチタンなど、さまざまな素材が使われています。中でもチタンは、金属アレルギーを起こしにくいと言われている素材ですが、価格が高くなる傾向にあります。特に国産品は高価な商品が多いです。余談となりますが、国産でツイーザーを製造出来る所は、当店が知る限り日本で1社しかありません。

 

価格で選ぶ

価格は商品によりかなり差があります。先端が細いストレートタイプは、他のタイプに比べてどうしても折れやすいので、安価なものを頻繁に買い替えるサロンもあるようです。一方で、適切な管理のもとで使用すれば劣化や折れを抑えることができるため、手に馴染むものを長く愛用して使うサロンもあります。高価なツイーザーの中には修理対応してくれる所もあります。買い替える頻度や、お店の方針にあわせて適切な価格帯を決めると良いでしょう。

 

マツエク施術でのツイーザーの正しい使用方法とは?

マツエクを装着する際には、正しい安全な方法でツイーザーを使用することが非常に重要です。基本的なルールは、アンダーテープに触れないように使用することと、立てすぎずにできるだけ寝かせて使用することです。寝かせすぎると、まぶたを圧迫してしまいますので注意しましょう。お客様が、急に顔の位置を変えたり、起き上がったりすることもないとは限りません。意図していなくても、誤って先端部分に触れてしまうと、重大な事故につながる可能性がありますので十分に注意してください。マツエクの施術は、さまざまなスタイルがあり、サロンやアイリストによっても異なりますが、一般的には、利き手でエクステを掴む方のツイーザーを握り、もう一方の手で自まつげを搔きわけるツイーザーを持って施術します。消毒は絶対に必要です。エクステンションを装着する際に誤って落としてしまった場合は、必ず消毒してから再度施術を開始しましょう。万一ツイーザーに床からの雑菌が少しでも付着すると、重大な事故につながる可能性もあります。新しいものに交換するか、きちんと消毒する必要があり衛生面には十分に注意してください。

 

ツイーザーは用途別で使い分けるのがおすすめ

まつげエクステンションの施術では、2本のピンセットを使用しエクステンションを掴んだり、まつげを搔きわける作業を行います。用途に応じて使い分けられるように、いくつか用意しておくことをおすすめします。

 

» 鶴首タイプのツイーザーとストレートタイプのツイーザー

 

あると便利なツイーザーケース

ツイーザーは数種類を使い分けるアイリストが多いので、ツイーザーケースに収納している方も多いのではないでしょうか。ツイーザーを傷や汚れから守る役割もあり、出張でマツエクを施術しに行く方もいらっしゃいますので、1つ持っておくと便利です。使いやすいためワンタッチでオープンできるケースの人気が高いです。

 

間違ったツイーザーの使い方

ツイーザーの先端を眼球に向けたり、皮膚に対して立ち過ぎた状態で使用するのは非常に危険なので気をつけましょう。また、手をお客様の顔の上に乗せることは厳禁です。ツイーザーで眼やまぶたを圧迫しないように注意して施術するようにしましょう。

 

ツイーザーとは?マツエクに必須!選び方や正しい使い方を解説【まとめ】

マツエクに必須なツイーザーの選び方や正しい使い方を解説しましたが、いかがでしたか。マツエクに必須な商材であるツイーザーは、種類や素材も豊富です。使用感やサイズは個人の好みによる部分も大きいので自分にあったツイーザーで施術することが重要となります。使用する物によってストレスに感じるものもあればストレスを感じずスムーズに施術することが可能な物もあります。実際に使用してみないとわからない商材ではあるので、理想の商材に出会えるまで色々と試してみるのも1つの方法です。エクステの仕上がり具合も変わってくるので、この記事を参考に自分にぴったりのツイーザーを見つけて下さい。