アイシャンプーはまつ毛ダニ対策に最適!効果や手順をご紹介

アイシャンプーマツエク ブログ

マツエクの施術前に、アイシャンプーを勧めるサロンは多いです。しかし、「毎日クレンジングをしているから必要ない」と思っている方も多いのではないでしょうか。また、効果や、やり方が分からないと施術を受けるのも不安ですよね。この記事では、アイシャンプーの効果や頻度、相場等を紹介します。

 

アイシャンプーとは?

アイシャンプーは、専用の洗浄剤で、目もとの汚れを除去する施術の事です。濃密な泡で包み込み、摩擦を最小限に抑えながら、まつげや、その生え際に溜まった汚れを、落とし切るのです。目もとの付近は、皮脂、目ヤニ、メイク残り、ほこり、花粉、雑菌等、様々な汚れが付着しています。クレンジングや、洗顔フォームで顔を洗うと、一見、綺麗になったように見えますが、皮脂は頑固な汚れの為、完全に落としきれていない事がほとんどです。

 

≫ オイルはOK?マツエク中のクレンジング選びとオフのコツ!

 

特に、マツエクをつけている方は、クレンジングが疎かになりやすい為、汚れが蓄積され、時間が経てば経つほど、酸化してしまいます。定期的に、アイシャンプーで汚れをリセットし、清潔を保ちましょう。

 

≫ オイルはOK?マツエク中のクレンジング選びとオフのコツ!

 

アイシャンプーで得られる目もとの効果

目もとを清潔に保つ事で、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

まつ育を助ける

『目もとが清潔でないと、まつ育は成功しない』と言っても過言ではありません。まつげを作る土台である、毛穴を正常な状態に保つ事で、丈夫で健康的な毛が育まれるのです。また、余分な皮脂を落とすと、まつげ美容液が浸透しやすくなる、というメリットもあります。せっかく、手間とお金をかけて、美容成分の配合された、まつげ美容液を塗るのですから、最大限効果を発揮させたいですね。ただ勘違いしてはいけないのが、「皮脂は必要ない」ではないという事です。

 

≫ まつげ美容液でマツエクを長持ちさせよう!効果や選び方は?

 

体毛は、表面を皮脂でコーティングする事で、乾燥から守っています。まぶたの皮脂も、必要以上に落とすと、乾燥してしまうので、最適な頻度で洗浄を行う事がポイントです。まつ育をしたいと考えている方は、まず、アイシャンプーで汚れを落としてから、美容成分がある、まつげ美容液を使うようにして下さいね。

 

≫ マツエクコーティング使用で持ちがケタ違い!選び方&使い方

 

マツエクが長持ちする

マツエクをつける直前に、アイシャンプーをすれば、持続性がアップする可能性があります。まつげが綺麗な状態だと、グルーが定着しやすくなるからです。グルーは、油との相性が悪い事を、多くの方が知っているでしょう。その為、皮脂が落としきれていない状態で接着すると、グルーが安定しなかったり、劣化しやすくなったりして、結果的に持ちが悪くなる事が考えられます。

 

≫ 求めたのは圧倒的な硬化スピードと圧倒的な持続力

 

また、出来るだけ長持ちさせる為には、自まつげが健康である事が大切です。毛周期を整え、ハリやコシを持たせれば、予想よりも早く、マツエクごと抜けてしまったり、毛の流れが、ばらついたりしにくくなります。「マツエクの持ちが悪い」と感じている方は、まつげの汚れが、原因になっている可能性があります。まず、アイシャンプーで汚れを落としてから、装着するという流れを作り、持続性を高めて下さい。

 

≫ マツエク用で取れにくいグルーはどれ?持ち改善のコツも紹介

 

ドライアイ予防になる

スマートフォン、パソコンを長時間見続ける事や、ストレス等が原因で引き起こされる、ドライアイ。アイシャンプーは、ドライアイ予防にも効果が期待できます。目の際にある、皮脂を分泌する器官を清潔にし、正常に働かせると、皮脂が、涙や目を守ってくれる為、ドライアイになりにくいのです。もし、皮脂腺の周辺に、汚れが溜まって詰まってしまうと、炎症を起こして、腫れたり、皮脂が上手く分泌されずに、涙が、蒸発しやすくなったりしてしまいます。

 

ドライアイが悪化すると、角膜を傷つけて、視力が低下したり、頭痛や、めまいを引き起こしたりする事も。目もとの汚れは、ドライアイの一因になりえるので、定期的に洗浄して、予防するようにしましょう。

 

アイシャンプーでまつ毛ダニは予防できる?

最近SNSや、テレビ等で耳にする事が多くなった、まつ毛ダニ。まつ毛ダニ予防や、対策としても、アイシャンプーは、有効な方法です。まつ毛ダニは、毛根に棲み、時間が経って、酸化した脂を好むので、目もとが清潔に保たれていないと、繁殖しやすくなります。繁殖した時の代表的な症状としては、かゆみや炎症といった、アレルギー反応です。まつ毛ダニは、毛根に棲みながら、脱毛を促進する事もあるので、「最近まつ毛が抜けやすい」と感じている方は、知らない内に、まつ毛ダニに寄生されていて、それが原因かも知れません。

 

まつ毛ダニが、寄生する主な原因は、クレンジング不足ですが、古くなって、劣化したコスメを使う事でも発生するので、注意しましょう。ファンデーションのパフや、アイシャドウのチップも、定期的に洗う必要があります。まつ毛ダニを予防する為には、アイシャンプーを行う事とともに、「メイクは、必ずオフして就寝する」「メイク用品の使用期限を守る」など、日頃から、目もとを清潔にする事がポイントです。

 

アイシャンプーをする最適な頻度

アイシャンプーは、サロンに行ったタイミングで毎回するのがベターです。マツエクを継続して装着する方は、3週間に1回程度が目安になります。市販のアイシャンプーを購入し、ホームケアとして習慣化するのも、一つの方法です。アイメイクをする方は毎日、しない方は、週に1〜2回程度使用するのがおすすめ。花粉症の方は、朝、晩の1日2回するのも良いでしょう。しかし、洗浄しすぎると、必要な皮脂まで落としてしまう為、多くても1日2回が上限です。

 

アイシャンプー後は、美容液や乳液等で、保湿をするのも忘れないで下さいね。ちなみに、アイシャンプーは、マツエクを装着したまま使う事が可能です。マツエク中は、特に汚れが蓄積されやすいので、3〜4週間に一回は、サロンに足を運んで、汚れをリセットできると良いですね。

 

≫ まつげ美容液でマツエクを長持ちさせよう!効果や選び方は?

 

アイシャンプーの相場

価格の相場は、500円〜1,000円程です。所要時間が、5分〜10分程と、短時間である事や、必要なアイテムが、少ない事で、比較的安く設定されています。基本的に、オプションメニューになりますが、中には、マツエクとセットになっている場合もあるので、予約前に確認しておきましょう。

 

ホームケア用の、アイシャンプーの相場は、2,000円〜4,000円程です。製品によって、刺激性や、配合されている成分等が違います。まつ育に力を入れたい方は、美容成分が多いものを、敏感肌の方は、低刺激なもの等、自分に合った製品を選ぶ事が大切です。また、マツエクをつけている方は、必ずマツエク中でも使用できるかを、チェックして下さい。サロンでは、安くて、ワンコインで施術を受けられます。マツエクの持ちが良くなる事を考えれば、決して高くはないでしょう。

 

アイシャンプーの施術の流れ

具体的に、どのような流れで施術を行うのでしょうか。一般的なやり方や使用する商材を紹介します。

 

使用する商材

必要なものは、それほど多くありません。必須アイテムは以下の通りです。

 

  • アイシャンプー
  • 専用ブラシ
  • コットン
  • マイクロファイバースティックや綿棒

 

セルフで行う場合は、泡を指先で乗せてもOKです。専用ブラシ等は、特別必要ありません。

 

≫ 後悔しても遅い!セルフまつげエクステの危険性と深刻な理由

 

サロンでの施術の流れ

1.アイシャンプーを、まつげにのせます。アイテープを貼り、その上に、湿らせて固めに絞ったコットンを当て、下準備をします。アイシャンプーを容器に出し、専用ブラシでまつげにのせます。

2.1分程度おきます。泡をたっぷりのせたら、放置して馴染ませます。

3.汚れを落とします。ブラシを、根元から毛先に向かって動かし、汚れをコットンに移します。まつげや、グルーに負担をかけないように、優しく落とすのがポイントです。

4.アイシャンプーを拭き取ります。まつげの汚れを移したコットンを、乾いたコットンに変えます。水を含ませた、マイクロファイバースティックでまつげを撫でて、アイシャンプーを落とします。これを2回ほど繰り返し、完全に取り除きます。

 

以上で終了です。マツエクを装着する場合は、この後、通常通りの前処理を行い、施術に入ります。

 

アイシャンプーはまつ毛ダニ対策に最適!効果や手順をご紹介【まとめ】

アイシャンプーをする事で、日頃の洗顔では落としきれないメイク汚れや、皮脂をリセットする事ができます。目もとが清潔になれば、健康的で、丈夫なまつげが育まれたり、マツエクが長持ちしたりとメリットがたくさん!目の痒みや、眼病等を引き起こす、まつ毛ダニ対策としても、有効な方法です。まつ毛ダニは、古い皮脂を好む為、アイシャンプーで、定期的に洗浄する事で、繁殖を防げます。出来れば、サロンに行ったら、毎回施術を受けるようにするのが、おすすめです。価格の相場は、500円〜1,000円、施術時間は、5分〜10分なので、そこまで、大きな負担にはならないのではないでしょうか。サロン用よりは洗浄力が劣りますが、セルフ用の商品もあるので、こちらの使用もおすすめです。清潔な目もとを保つ為に、アイシャンプーの利用を、検討してみて下さいね。